森川葵、バラ柄セットアップで華やか&シックに 胸元レースから美肌もチラ見せ

森川葵、バラ柄セットアップで華やか&シックに 胸元レースから美肌もチラ見せ

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の森川葵さんが10月1日、東京都内で開催された劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」(佐藤順一監督、鎌谷悠監督、11月13日公開)の完成報告イベントに、バラ柄のセットアップ姿で登場した。

 セットアップは黒地にピンクのバラ柄が描かれた、シックな中にも華やかさのあるデザイン。レースのインナーを合わせて、胸元から美肌をチラ見せしていた。

 同作は人気アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年記念作。22歳の教員志望の大学生の長瀬ソラ、27歳の会社員の吉月ミレ、20歳のフリーターの川谷レイカが主人公で、子供のころに「おジャ魔女どれみ」シリーズを見ていた3人が出会い、一緒に旅に出ることになる。森川さんがソラ、松井玲奈さんがミレ、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんがレイカをそれぞれ演じる。俳優の三浦翔平さん、浜野謙太さん、声優の石田彰さんも声優として出演する。イベントには松井さん、百田さん、三浦さんも登場した。