中居正広 最近の美肌について原因を自己分析「天ぷらそばを週5で食べている」|ニフティニュース

中居正広 最近の美肌について原因を自己分析「天ぷらそばを週5で食べている」|ニフティニュース

タレントの中居正広(48)が14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。最近の食生活を明かした。
2時間ぐらいまで、人数は5~6人ぐらいまでと決めて最近2度ほどスタッフと会食したという中居。「久しぶりに焼き肉食べたけど、すっげーうまかったわ」と噛み締めるように振り返り「焼き肉は真ん中でブワーッて吸い込んでくれるから勝手に『換気』って」と飛沫対策に触れた上で「やっぱ焼き肉とレモンサワーって最強だな」と楽しそうに口にした。
そして、その流れで最近の自身について「僕、肌キレイじゃないですか?手入れはしてないですけど」「今、ここ何年かで一番肌がキレイなんじゃないかって」「今、ニキビゼロなのよ」と報告し、その理由として自己分析した最近の食生活に触れた。これまでは大好物である「とんかつ」「しょうが焼き」「ハンバーグ」「ポークソテー」のどれかにプラスご飯2杯というメニューがランチローテーションの中心。そのほか「ラーメン」「つけめん」「チャーハンと餃子」「カツカレー」「カツ丼」がスタメンで、これを「どこの(店)がいいのかな」とずっと繰り返していたという。だが、「ちょっとまずいなと思って」9月中旬以降は控えめに。「今は天ぷらそばを週5で食べている」とメニュー変更を明かした。
「とんかつ、ご飯2杯大盛り食べるよりも天ぷらそば1杯のがいいよね?確実に良さそうだね」と謎の理論を展開したアラフィフ中居。「ラーメンも餃子もつけめんもカツカレーもカツ丼もポークソテーもハンバーグもしょうが焼きもこの2カ月一回も食べてない!」と胸を張っていた。 …