ダイエット不要 痩身 痩せる方法 ☆★脂肪吸引 美容整形☆★

ダイエット不要 痩身 痩せる方法 ☆★脂肪吸引 美容整形☆★

0

この動画の詳しい術後の経過写真はこちらをご覧ください!
https://www.instagram.com/primo_azabujuban_clinic/
症例写真を多数掲載しております。

手術を受けられた患者様の体験談をご紹介します。

——————–患者様の体験談——————–

■施術を受けようと思った理由
コンプレックスだったから。

≪術後の経過≫
■手術直後
むくみでお腹が膨らんでいた。
身体も水分がたまっているようだった。

■翌日
手術直後と変わりなく、むくんでいた。

■術後3日目
ウエストニッパーでむくみを抑えれば多少は大丈夫で、スカートを履いて立ち仕事も可能だった。

■術後1週間
手術直後に比べればむくみは解消されてきたかなと思う程度。仕事は可能でした。

■術後6カ月後
ウエストのくぼみも分かるくらいスッキリして綺麗になりました。
洋服もウエストを気にせず着ることができるようになりました。

■施術を受けて良かった事
ウエストで悩むことがなくなり、洋服選びが楽しくなりました。

———————————————–

◆全腹部脂肪吸引
脂肪吸引は、ぜい肉を減らし体の輪郭を整える手術です。一度余分な脂肪を取り除いてしまえば、リバウンドすることはなく、脂肪の付きにくい状態が維持されます。
ただ沢山とればとるほど良いというものではありません。必要な部分の脂肪はちゃんと残し、いらないところのみを吸引し、なめらかなボディラインを形成することが目的となります。
麻酔は硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用し手術を施行いたしますので、無痛で眠っている間に手術は終了いたします。 必要最小限の小切開(約3mm)でシワに隠すように配慮し脂肪を吸引します。切開部はスキンプロテクターを用い摩擦によるヤケドなどから皮膚を守ります。
吸引前にはチューメセント液という生理食塩水に局所麻酔薬、血管収縮薬を混ぜた特別溶液を局所に注入し、組織が吸引に適した状態にしてから吸引を行います。 用いる吸引管は細い吸引管を使用し場所に応じて直径3.0mm, 2.0mm, 1.6mmを使い分けます。
これにより凸凹にならず、滑らかな仕上がりにすることができるともに、主要な神経や血管を傷つけることなく安全に行うことができます。
Tumescent法によるウエットメソッドで安全に吸引を行い、時間をかけて丁寧に体のラインを彫刻します。施術時間は上腕(二の腕)で約2時間、お腹全体で約2時間、腰からウエストで約2時間、大腿(太もも)全周で約4時間、下腿(ふくらはぎ)で約3時間が目安となります。丁寧に皮膚を保護し、細い吸引管で丁寧に吸引を行うため、時間がどうしてもかかってしまいます。
吸引後、形成外科的縫合を行い、傷を最小限とし、抜糸後は肌色の専用保護テープによる傷の保護カモフラージュを行います。
アフターケアは、高周波温熱療法(CET)で腫れ、内出血を早く引かせます。

———————————————–

オンライン診療も行っております。
お気軽にご相談ください!

オンライン診療

LINEのお友達登録をして頂いた方には特典をご用意しています!
よろしければお友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40392zuaww