【美肌に必須!】ビタミンC誘導体の種類と特徴

【美肌に必須!】ビタミンC誘導体の種類と特徴

0

👉👉「ビタミンC誘導体の種類と特徴」について、
中川ゆう子さんとナールスの富本が対談でご紹介します!
ビタミンC誘導体の「誘導体」とはどういう意味なのか?
種類や特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

👉ナールスチャンネルおすすめの動画
・ビタミンC誘導体化粧水のメリットは?「ナールスエイジングケアアカデミー提供」

・ビタミンC誘導体の油溶性があるってご存知ですか?「ナールスエイジングケアアカデミー提供動画でワンポイントエイジングケア」

・ナールス エイジングケア クイズ 「ビタミンC誘導体の誘導体って何のため?」

👉ビタミンC誘導体についてのナールスエイジングケアアカデミーの記事
・ビタミンC誘導体化粧水の選び方はエイジングケアの視点で

ビタミンC誘導体化粧水の選び方はエイジングケアの視点で


・乾燥肌対策の保湿にビタミンC誘導体化粧水は使っていいの?悪いの?

乾燥肌対策の保湿にビタミンC誘導体化粧水は使っていいの?悪いの?


・ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア

⭐️コラーゲンを増やす力を1分間で診断できる「プルプル肌診断」
診断結果に応じて、美容のプロからアドバイスがもらえます!
https://www.nahls.co.jp/shindan/

⭐️当社スタッフの本業は、医学・薬学関連の事業のため、
日々、医学論文や医学会の発表などの最新情報に触れています。
そんな中で、「これは!」という、
みなさまの健康づくりのご参考になるような情報ご紹介したり、
その時期に合ったスキンケアやエイジングケアのお役立ち情報を
メールでコンパクトにお届けしています。
ぜひご登録をお待ちしております。

👉キレイと健康のお役立ち情報が届く、ナールスのメルマガ登録はこちらから
https://forms.gle/3GAorzwtzyAJZpDd8

👉ナールスゲンを詳しく知りたい方は、こちらから!

大学発エイジングケア化粧品成分ナールスゲンは10の特徴で美肌を導く


なぜナールスゲンが美肌をもたらすのか?
ナールスゲンと私たちの出会いから特徴やメカニズムまですべてがわかります。

*「ナールスゲン🄬」は、株式会社ナールスコーポレーションの登録商標です。

👉ナールスの公式チャンネル登録はこちらから
https://bit.ly/2oePwDf
「ナールスチャンネル」では、医学や薬学などの視点から、
化粧品やメイクなど美容に関するさまざまな情報、エイジングケア、
アンチエイジングなどの情報を動画でお届けしています。
エイジングケア世代の女性の「キレイ」「美肌」を応援するために、
どんどん動画をアップしていますので、ぜひ、ご登録お願いします!

—————————————————————————-
⭐️エイジングケアの全てがわかる!「ナールスエイジングケアアカデミー」 https://eijingukea.nahls.co.jp/
お肌だけではなくボディ、目、頭皮・毛髪、唇などのエイジングケアやアンチエイジングに関する情報を医学・皮膚科学・薬学に基づいて日々、発信。
本気でエイジングケアを行うあなたのためにメディアです。

⭐️ナールスのエイジングケア化粧品のご購入なら、こちらから
https://www.nahls.co.jp/
私たちは、ナールスブランドのエイジングケア化粧品で、エイジングケアや肌悩みで無駄に悩む時間をなくしていただき、明るい気持ちにワクワク、ウキウキした毎日を 過ごしていただきたいと願っています。
ナールスコムでは、ナールスブランドのエイジングケア化粧品の選び方や使い方などが紹介されています。また、お得な初回限定品や定期コースの案内もあります。

—————————————————————————-
★関連動画
最強のビタミンCって?ビタミンC誘導体の失敗しない選び方を解説!!

【最強美白】ビタミンC誘導体⑦種🍋徹底解説&神コスメ3選

【総まとめ】ビタミンC誘導体の効果はこんなにスゴい!でも選び方があるんです

# ビタミンC誘導体
#ビタミンC
#ナールス

<運営者情報>
株式会社ディープインパクト
私たちは、ナールスブランドのエイジングケア化粧品事業及びヘルスケア&メディカルコミュニケーション事業を通じて、「医学・薬学・化学・健康に対して、真摯な姿勢で取り組み、深い洞察に基づくコミュニケーション」を行うことにより、エイジングケア世代の女性、クライアントの皆様、医療従事者および医療消費者の皆様に対して、大きな成果をもたらしたいと考えています。

株式会社ディープインパクト
代表取締役社長 
ナールスエイジングケアアカデミー編集長
富本充昭